Apartment Florence へ フィレンツェ

アパートメント へ フィレンツェ - アパートメント 近く シニョーリア広場 街の中心にある へ フィレンツェ

電話: +39 339 7924216
E-Mail: info@apartment-florence.net
プライバシー

料金とサービス

アパートメントではお客様に下記のサービスを提供しています:

  • ダブルルームにエアコン
  • 暖房
  • バルコニー
  • カラーテレビ
  • 金庫
  • シャワー付きバスルーム
  • ヘアドライヤー
  • シーリングファン
  • インターネットADSL接続

料金価格表

料金は、1泊毎のアパートメント単位の料金です(お一人様料金ではありません)。1週間は7泊とします。
アパートメント
(1-5 人)
1日当たり
から 110,00 €
1週間当たり
から 600,00 €

» 問い合わせリクエストを送信

この週間を超える期間でご希望のときは、宿泊料金についてお問い合わせいただく必要があります。期間をご指定の上、ご照会ください。

含まれているサービスとその他の情報:

アパートメントのレンタル料金には、シーツ代、タオル代、ガス代、水代、電気代、ローカル通話のみの電話代、出発日のアパートメント清掃費、税金、インターネット代が含まれています。必要なものはお気軽にご利用下さい。アパートメントを出られる際には電気を消して下さい。また、ガス、水、電気のご利用には常識範囲内のマナーをお守り頂けますようお願い申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

チェックイン/チェックアウト:

  • 鍵の受け渡し場所は、当アパートメントです。アパートメントには常に家族の誰かがお客様をお迎えするためにお待ちしております。ご到着日及びご出発日は、週のどの曜日でも構いません。チェックアウトは、午前10時半までにお願いします。チェックインは、午前11時以降にお願いします。時間外の遅いチェックアウト又は早いチェックインにつきましては、可能な場合に限りご相談に応じます(他のお客様の到着や出発が同一日にない場合)。その場合はできるだけ早くお知らせください。そして、メールで約束した待ち合わせ時間を守ってください。お客様に最良のサービスを提供させていただくには、それなりの時間が必要となりますので、予め時間変更の旨をご連絡頂くことは大変重要です。アパートメントのレンタルは、ホテルのお部屋の予約とは異なりアパートメントにはレセプションがないのです。

ペット:

  • ペットの同伴は認めておりません。

喫煙者の方:

  • アパートメント内は絶対禁煙となっております。バルコニーでお願いいたします。

宿泊できる人数:

  • 宿泊客数は予約時に確認・承認した人数を超えてはならず、その人数と各人は送付済みの身分証明書/パスポートの写しにある本人と一致しなければなりません。いずれの場合も、宿泊人数はベッド数を超えてはなりません。これはお客様が宿泊なさっている期間も同様です。ここに明記している規定に従わない場合には、イタリアの法律に従って入国管理に関して深刻な問題が発生することになることもあります。その場合、アパートメント所有者は、お客様及びお客様のゲストをアパートメントから追い出す権利、及びお客様によって前払いされた一部金あるいは全額は払い戻しすることなく損害賠償金を求める権利を留保します。

アレルギー:

  • アレルギーのある方は予めご連絡ください。

写真:

  • アパートメントの写真は、非常に正確です。最小限の変更があるが(通常は良いほうへ)外観が損なわれていない場合、その変更点は写真に反映されていません。

乳幼児 :

  • ベビーベッド、子供用ベッド、子供用椅子は無料で貸し出し致しますが、十分な余裕をもって予めその旨をご依頼ください。

責任 :

  • アパートメント所有者は、アパートメントにご宿泊の期間に発生し得るいかなる直接的損害または間接的損害にも責任を持ちません。その対象に含まれるもの(但し、限定するものではない):人又は物品への損害、火事や炎、盗難、犯罪行為による被害

ご滞在期間:

  • お客様は、当住居及びその備品、家具を丁寧に細心の注意を払って取り扱わなくてはなりません。アパートメントに関する全ての規定または規則を常に守り、近所の人も丁重に扱わなければなりません。住居又はその備品にいかなる損害が及ぼされた場合にも、お客様の滞在が最良に継続できるようなるべく早くに修理する為に、誠意によってすぐに所有者に連絡しなければなりません。お客様は、ご滞在の全期間中配慮と考慮を示して、しかるべく適宜に行動しなければなりません。

態度:

  • 近所への配慮と考慮をお願いたします。お客様は、状況に合わせた適した態度と礼儀を守ってください。守られない場合には、所有者は料金を払い戻すことなく、また必要に応じて損害賠償請求を伴ってお客様を追い出す権利を留保します。